忍者ブログ

シーソーポリシー -seesaw policy-

Home > > [PR] Home > 海外キャラなイラスト > 塔の上のラプンツェル

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

塔の上のラプンツェル

tangled

一週間前になりますが、"塔の上のラプンツェル(tangled)"を観てきましたよノシ もうラプンツェルが可愛すぎて可愛すぎて、筆舌に尽くしがたい可愛さで。もう一回観たい


ラプンツェルに心奪われすぎてこれといった感想がないんですけど、やっぱり(?)、動きとかリアクションがところどころピクサーっぽいなぁって思いました。特にあのアコーディオン弾いてた人とか
製作総指揮にジョン・ラセターの名前もあったし、なんかまぁそんな感じなんですきっと。

てかそんなことよりラプンツェルが可愛いんですって・・!相手役のフリンもそうですけど、たぶんどのカットを見てもキャラクターの可愛さとかかっこよさが完璧に出るようにこだわってて、ワザと可愛いと思わせようとして作ってる感すらありました
制作費が200億円くらいらしいんで、100億くらいはその可愛さの追求に使ったんじゃないかな



どう考えても"可愛い"って言いすぎですけど、それぐらい可愛かったんですって・・!早くBD欲しい。

そういえば山賊たちの歌がすごく楽しくてよかった。映画館じゃ手拍子して観れないし・・やっぱり早くBD欲しい。

PR